帝国繊維は日本国内で繊維資源を自給自足することを目的に生まれた会社です。かつてはリネンの原料であるフラックスの栽培から、糸、生地にかかわるすべての工程を自社で行っていました。

NIPPON LINENは帝国繊維創業のDNAを現代に伝える我々のベーシック素材です。帝国繊維の基準を満たしたリネン糸を、高い技術を持つ国内の協力工場で生地化した、信頼できる品質の国産リネンファブリックです。

現在、リネン素材生産の中心は中国です。物量への対応力、コスト面の強みは圧倒的です。しかし、品質や納期管理、色出しや仕上げ風合いといった付加価値を考えると、日本でリネンを生産することにはいまだに多くのアドバンテージがあります。

帝国繊維は国産リネンファブリックを正しく価値づけることで、国内のリネン工場を支え、未来へと継承していくことを目指しています。

ニッポンの職人が作ったニッポンのリネンをお試しください。