EGYPTIAN FLAX FIBER

古代エジプトでは、リネンは”Woven Moonlight”(月光の織物)と呼ばれ、広く普及していました。

以来およそ5000年、悠久の時を経て今なおエジプトではフラックスが栽培され、リネンが生産されています。ヨーロッパとはまた違うリネン世界がここにはあります。

ヨーロッパではすでに廃れた古来の手法、”Water Retting”(水浸分解法)で生み出されるエジプトのフラックスファイバーはまるでシャンパンのような美しい金色を呈します。

 

EGYPTIAN FLAX FIBER ファラオも愛した黄金のリネンです。