INNOVATION

リネンは古い繊維です。

遥かな歴史の間に、フラックスの繊維を糸に紡ぐ技術はほぼ完成されており、リネン100%の潤紡糸についていえば素材自体の進化は長らく止まっています。

日進月歩で進化を続ける合成繊維、綿などを横目に、リネンは長い間、伝統という名のまどろみの中にありました。

しかし近年、異業種の知見・技術の導入により、オーソドックスなリネンメーカーの固定概念を打破する革新的なハイブリッドリネン糸が誕生しました。

ALCHEMIC LINENは、帝国繊維が考えるリネンの未来形です。

リネン独特の紡績技術であるWet Spinningをベースとするこの技術は、あくまでリネンの風合いを活かしながら、PTT繊維を入れてストレッチリネン糸を作ったり、ポリエステルやトリアセテートと混紡して、新たな機能や風合いを加えたりすることが可能です。

今年のコレクションではこの技術をさらに応用して、リネンの宿命ともいえるシワや重さの改善を試みた実験的な素材を提案しています。

ALCHEMIC LINENから派生したハイブリッドラミー糸CHORUSは2シーズン目。風合いや組織バリエーションがさらに充実しました。

ALCHEMIC LINENとCHORUSは麻を一歩先に進めます。